不景気.com > 買収合併 > 新日鐵と住友金属が12年10月に経営統合、世界2位へ躍進

新日鐵と住友金属が12年10月に経営統合、世界2位へ躍進

新日鐵と住友金属が12年10月に経営統合、世界2位へ躍進

国内最大手の鉄鋼メーカー「新日本製鐵」と同3位の「住友金属工業」は、2012年10月をめどに経営統合すると発表しました。

統合の形態は合併による事業持株会社制を想定しており、今後は統合比率や新会社の名称・代表者・役員構成などの協議を進め、遅くとも2012年4月までに合併契約の締結を目指す予定。

統合が成立すると、両社合算の粗鋼生産量は年産4780万トン(2010年実績)となり、これは世界首位の「アルセロール・ミッタル」に次ぐ規模。世界競争が厳しくなる中、顧客のグローバル化や新興国の鉄鋼需要拡大に対応するため今回の決定に至ったようです。

新日本製鐵と住友金属工業の経営統合に向けた検討開始について|新日本製鐵

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事