不景気.com > 景気対策 > 高速道路の新割引は平日上限2000円、休日1000円も継続

高速道路の新割引は平日上限2000円、休日1000円も継続

高速道路の新割引は平日上限2000円、休日1000円も継続

国土交通省は、高速道路の新たな割引料金に関して、今年4月から3年間の時限措置として平日にも上限制を拡大すると発表しました。

普通車以下を対象として新たに導入されるのは、ETC車・現金車を問わない平日2000円の上限料金。なお、軽自動車とエコカー免税対象車(要ETC事前登録)は上限1000円となります。

高速道路の新料金割引制度:2011年4月から3年間

現行 ETC車 現金車 エコカー**
休日 1000円* 1000円 2000円 1000円 1000円
平日 なし 2000円 2000円 1000円 1000円

*現行制度の割引はETC車のみ。**エコカーは免税対象車のみ。

また、現行の割引制度となる土日祝日の上限1000円(ETC車)や、通勤・深夜割引・平日昼間割引などの時間帯割引も継続されます。

高速道路の当面の新たな料金割引について - 国土交通省

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事