不景気.com > 企業不況 > メックが尼崎の新事業場建設を中止、特損5億円計上

メックが尼崎の新事業場建設を中止、特損5億円計上

メックが尼崎の新事業場建設を中止、特損5億円計上

東証1部に上場する電子基板製造用薬品の製造・販売業「メック」は、本社・製造・研究開発部門の設置を予定していた新事業場(兵庫県尼崎市)の建設を中止すると発表しました。

同計画は2010年4月に発表され、その後10月に一時凍結されていたもので、事業環境の不透明感が依然として続いていることから、新事業領域や海外市場などを含む投資計画の柔軟性が必要と判断し今回の中止を決定したようです。

なお、建設中止の措置に伴い、建設予定地の取得価額と鑑定評価額の差額などで5億1700万円の特別損失を計上するため、2011年3月期通期業績予想の下方修正を明らかにしています。

新事業場建設計画の中止に関するお知らせ:メック

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事