不景気.com > 赤字決算 > ラオックスの10年12月期は純損益4900万円の赤字、再建に時間

ラオックスの10年12月期は純損益4900万円の赤字、再建に時間

ラオックスの10年12月期は純損益4900万円の赤字、再建に時間

東証2部上場の家電量販店「ラオックス」は、決算期変更に伴う9ヶ月決算となる2010年12月期決算短信を発表し、当期純損益が4900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2010年12月期通期連結業績:ラオックス

売上高 営業損益 純損益
前回予想 100億円 △1億1000万円 3000万円
今回実績値 94億3100万円 △2億4300万円 △4900万円
前期実績 96億9300万円 △21億2400万円 △25億3600万円

中国の大手家電量販チェーン「蘇寧電器」の傘下となり新たなスタートを切ったものの、低迷する国内の個人消費に加え、円高や日中関係悪化による中国人観光客の落ち込みが重しとなり売上が減少。また、再建策の一環として進めた新規出店に伴う設備投資や販促費の増加などで、純損益は従来の黒字予想から一転し赤字となりました。

なお、2011年12月期通期業績は、純損益3億3900万円の黒字を予想しています。

通期業績予想値と実績値の差異に関するお知らせ:ラオックス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事