不景気.com > 不景気ニュース > 山梨の映画館「甲府武蔵野シネマ・ファイブ」が3月末で休館

山梨の映画館「甲府武蔵野シネマ・ファイブ」が3月末で休館

山梨の映画館「甲府武蔵野シネマ・ファイブ」が3月末で休館

東証2部上場の「武蔵野興業」は、3月末日をもって山梨県甲府市の映画館「甲府武蔵野シネマ・ファイブ」を休館すると発表しました。

1998年にオープンの同映画館は、スクリーン数5面を誇るロードショー館として営業を展開。しかし、近隣施設との競争激化や若年層人口の減少で売上が落ち込んだことに加え、3月には大手シネコンの進出が予定されることから、今後の業績回復は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

余剰となる従業員は配置転換および本人希望による退職で対応する見通し。なお、休館後における施設の売却・除去等については未定のため、方針が決定次第明らかにするとのこと。

「甲府武蔵野シネマ・ファイブ」休館に関するお知らせ:武蔵野興業

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事