不景気.com > 国内倒産 > 山口のユニフォーム・タオル卸「カネヰ」が自己破産申請し倒産

山口のユニフォーム・タオル卸「カネヰ」が自己破産申請し倒産

山口のユニフォーム・タオル卸「カネヰ」が自己破産申請し倒産

山口県下関市に本拠を置くユニフォーム・タオル卸の「カネヰ」は、2月21日付で山口地方裁判所下関支部へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

山口新聞(電子版)などによると、1954年に創業の同社は、山口県西部や北九州で事務服や作業服などのユニフォームや贈答用タオルの卸を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷の影響でユニフォームの買い替え需要が落ち込むと売上は減少し、今後の業績回復も厳しいとの判断から、事業継続を断念し今回の措置となったようです。

負債総額は約2億8000万円の見通し。

山口新聞/下関のカネヰ 自己破産を申請

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事