不景気.com > 企業不況 > 日本風力開発が法人税滞納・借入金の返済延滞で特損計上

日本風力開発が法人税滞納・借入金の返済延滞で特損計上

日本風力開発が法人税滞納・借入金の返済延滞で特損計上

東証マザーズ上場の風力発電所開発「日本風力開発」は、2010年3月期決算における法人税の納付遅延および金融機関からの借入金に対する返済延滞が発生していることを明らかにしました。

そのため、法人税の滞納に伴う延滞税として8900万円、また借入金の返済延滞に伴う遅延損害金として2億7700万円の特別損失をそれぞれ計上することから、2011年3月期第3四半期純損益が62億4900万円の赤字に陥っています。

今後は、一部資産の売却による資金化で法人税を納付するほか、金融機関には引き続き借り換え手続を要請し、問題の早期解決を目指すとのことです。

特別損失の発生に関するお知らせ:日本風力開発

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事