不景気.com > 不景気ニュース > 自動車レースの「インディジャパン」、今年の開催が最後に

自動車レースの「インディジャパン」、今年の開催が最後に

自動車レースの「インディジャパン」、今年の開催が最後に

栃木県茂木町のサーキット「ツインリンクもてぎ」を運営する「モビリティーランド」は、2011年を最後にアメリカの自動車レース最高峰「インディジャパン」の開催から撤退すると発表しました。

同社では1998年からCART、NASCAR、2003年からはインディカー・シリーズなどアメリカの最高峰レースを13年にわたり開催し、国内における新たな世界的レースの牽引役となってきました。

しかし、経済環境が依然として低迷する中、莫大な資金が必要なレース招致を継続するのは困難との判断に至り、やむなく今回の撤退を決定したようです。

なお、今年9月のインディジャパンは13年の歴史を締めくくる記念イベントとして開催するとのこと。

2012年以降のインディジャパンについて:モビリティーランド

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事