不景気.com > 企業不況 > ゲートウェイ・セイクレスト・fonfun・IBダイワに監理銘柄指定

ゲートウェイ・セイクレスト・fonfun・IBダイワに監理銘柄指定

ゲートウェイ・セイクレスト・fonfun・IBダイワに監理銘柄指定

大阪証券取引所は、ジャスダック上場の「ゲートウェイ」「セイクレスト」「fonfun」「アイビーダイワ」の4社を監理銘柄(確認中)に指定すると発表しました。

これは、期限となる2月14日までに四半期報告書を提出できなかったための措置で、今後は3月14日までに同報告書の提出を行わない場合は上場廃止となります。

このうち、アイビーダイワにおいては事務処理の遅れが原因のため、2月15日にも報告書を提出する見込みを明らかにしています。

一方、セイクレストは「継続企業の前提に関する疑義の注記」の記載内容について監査法人と確認作業が続いており、またゲートウェイは子会社における決算手続の遅れ、fonfunは過去の取引内容の調査・解明に時間を要していることが原因とのことです。

監理銘柄一覧 | 大阪証券取引所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事