不景気.com > 赤字決算 > ココスの第3四半期は純損益2900万円の赤字、売上増でも

ココスの第3四半期は純損益2900万円の赤字、売上増でも

ココスの第3四半期は純損益2900万円の赤字、売上増でも

ゼンショーの連結子会社でジャスダック上場のファミリーレストランチェーン「ココスジャパン」は、2011年3月期第3四半期決算短信を発表し、四半期純損益が2900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年3月期第3四半期(累計)業績:ココスジャパン

売上高 営業損益 純損益
11年3月期(3Q) 411億2000万円 3億5100万円 △2900万円
10年3月期(3Q) 379億7200万円 6億8800万円 4300万円
通期予想 542億1400万円 9億円 2億300万円

主力商品の値下げや積極的なテレビCMなどの販促で売上高は前年同期を上回ったものの、第1四半期の不振が尾を引き税負担の比率が増加したことなどから、四半期純損益では赤字転落となりました。

なお、上半期に比べ売上高が好調に推移しているため、通期業績予想は据え置きとなっています。

2011年3月期第3四半期決算短信:ココスジャパン

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事