不景気.com > 国内倒産 > 千葉の健康食品販売「ベルムーヴ」が自己破産申請し倒産

千葉の健康食品販売「ベルムーヴ」が自己破産申請し倒産

千葉の健康食品販売「ベルムーヴ」が自己破産申請し倒産

千葉県富里市に本拠を置く健康食品販売の「ベルムーヴ」は、1月31日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1995年に「和光」として設立の同社は、短期開店型のサテライト店舗や通信販売により、シニア層をターゲットにした健康食品の販売を主力とするほか、一部では防水工事を手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷の影響で販売が落ち込むと、積極的な出店が裏目となり業績が悪化。同業者との競争も激化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置となったようです。

千葉日報(電子版)などが伝えたところによると、負債総額は約5億3000万円の見通し。

ベルムーヴが破産 多店舗展開裏目に 富里市の健康食品販売|千葉日報ウェブ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事