不景気.com > 赤字決算 > 東京ドームの11年1月期は純損益9億円の一転赤字へ

東京ドームの11年1月期は純損益9億円の一転赤字へ

東京ドームの11年1月期は純損益9億円の一転赤字へ

東証1部上場のレジャー施設運営「東京ドーム」は、2011年1月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が9億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年1月期通期連結業績予想:東京ドーム

売上高 営業損益 純損益
前回予想 803億円 80億円 9億円
今回予想 806億円 81億円 △9億円
前期実績 819億2400万円 83億9800万円 △10億400万円

東京ドームシティにおけるイベントの減少や単価下落などを勘案し、将来の利益計画を見直したことで繰延税金資産の取り崩しが発生したほか、再開発事業着工に伴う特別損失や関係会社における減損損失および撤退費用を計上することから、純損益では従来の黒字予想を一転し赤字への修正となりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:東京ドーム

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事