不景気.com > 買収合併 > 旧「西武札幌店」をヨドバシカメラへ売却、09年に閉店

旧「西武札幌店」をヨドバシカメラへ売却、09年に閉店

旧「西武札幌店」をヨドバシカメラへ売却、09年に閉店

「セブン&アイ・ホールディングス」は、傘下の百貨店経営「そごう・西武」が保有する旧「西武百貨店札幌店」の不動産資産を、家電量販店大手の「ヨドバシカメラ」へ売却すると発表しました。

対象となるのは本館とロフト館の土地・建物で、北海道新聞(電子版)が関係者の話として伝えたところによると、物件の引き渡しは2月下旬、売却額は85億円程度になるとのこと。

西武札幌店は、2003年に札幌進出を果たした「大丸」や、破綻からの再起を目指す「丸井今井」などとの競争が激化し2009年9月末をもって閉店。土地・建物については、売却もしくはスーパーなど他業態への転換を検討するとしていました。

札幌西武跡のヨドバシ売却合意 85億円 2月下旬引き渡し-北海道新聞

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事