不景気.com > 国内倒産 > 札幌のキャンピングカー制作「ノースライフ」が破産決定受け倒産

札幌のキャンピングカー制作「ノースライフ」が破産決定受け倒産

札幌のキャンピングカー制作「ノースライフ」が破産決定受け倒産

「BNNプラス北海道365」などが伝えたところによると、北海道札幌市のキャンピングカー・メーカー「ノースライフ」は、1月20日付で札幌地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1981年に創業の同社は、高い技術力からキャンピングカーメーカーとして相応の評価を得ており、営業エリアは北海道のみならず、イベントや展示会への出展を通じて本州の顧客へも販売を拡大していました。

しかし、景気低迷により販売が伸び悩むと、設備投資の借入金が資金繰りを逼迫。さらには、2010年12月に代表者が死去したことで対外的な信用を維持することが困難となり、1月12日付で債権者により破産を申し立てられ今回の措置となったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約9億円の見通し。

キャンピングカー製作「ノースライフ」(札幌)が第三者破産 - ニュース-BNNプラス北海道365

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事