不景気.com > 国内リストラ > 宮地鐵工所が希望退職者募集による45名の人員削減へ

宮地鐵工所が希望退職者募集による45名の人員削減へ

宮地鐵工所が希望退職者募集による45名の人員削減へ

東証1部上場の「宮地エンジニアリンググループ」は、橋梁・鉄骨・鋼構造物の製造を手掛ける子会社「宮地鐵工所」にて、希望退職者の募集による45名の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのは同子会社に在籍する満35歳以上の社員で、退職日は3月30日。また、退職者には退職特別加算金を別途支給する予定。

事業環境が厳しさを増すなか、グループの中核子会社「宮地鐵工所」および「宮地建設工業」の合併により経営の効率化を目指す方針で、その一環から今回の削減に踏み切ったようです。

なお、通期業績への影響については、応募者数が確定次第明らかにするとのこと。

希望退職者の募集に関するお知らせ:宮地エンジニアリンググループ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事