不景気.com > 企業不況 > 小松ウオールが債権取立不能のおそれ、取引先の破産で

小松ウオールが債権取立不能のおそれ、取引先の破産で

小松ウオールが債権取立不能のおそれ、取引先の破産で

東証1部上場の間仕切りメーカー「小松ウオール」は、保有する債権に取立不能のおそれが生じたことを明らかにしました。

これは、取引先のサッシメーカー「テクノ・ナミケン」(大阪)と子会社「ナミテック工業」(滋賀)が1月19日付で破産手続の開始決定を受けたためで、売掛金および約束手形を合わせた債権額は8300万円

なお、最近事業年度末日の純資産に対する当該債権額の割合は0.35%で、業績予想に与える影響については現在精査中とのこと。

債権の取立不能のおそれに関するお知らせ:小松ウオール

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事