不景気.com > 国内倒産 > 山梨の鉄骨建築「かえで」「小山田木鋼所」が破産申請し倒産

山梨の鉄骨建築「かえで」「小山田木鋼所」が破産申請し倒産

山梨の鉄骨建築「かえで」「小山田木鋼所」が破産申請し倒産

山梨県富士吉田市に本拠を置く鉄骨建築工事の「かえで」と関連会社の「小山田木鋼所」は、1月17日までに甲府地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1977年に設立の「かえで」は、当時の親会社だった鉄骨建築工事の「小山田木鋼所」が2002年に民事再生法の適用を申請したため、連鎖するかたちで同法を申請。その後は、「かえで」が鉄骨建築工事を引き継ぐなどして、両社ともに再生手続が終結し経営再建を目指していました。

しかし、景気低迷に伴う建築市況の悪化で受注が大幅に減少すると、競争激化による低採算の工事を余儀なくされるなど厳しい経営が続き、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置となったようです。

信用調査会社によると、負債総額は「かえで」が約5億5000万円、「小山田木鋼所」が約47億円、2社合計で約52億5000万円の見通し。

自己破産:建築工事会社「かえで」が申請 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事