不景気.com > 赤字決算 > 大塚家具の10年12月期は純損益2.55億円の赤字へ修正

大塚家具の10年12月期は純損益2.55億円の赤字へ修正

大塚家具の10年12月期は純損益2.55億円の赤字へ修正

ジャスダック上場の家具販売大手「大塚家具」は、2010年12月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が2億5500万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年12月期通期業績予想:大塚家具

売上高 営業損益 純損益
前回予想 590億4100万円 1億5100万円 3900万円
今回予想 569億1200万円 △1億3200万円 △2億5500万円
前期実績 579億2500万円 △14億5100万円 △14億9000万円

家電エコポイント制度の変更に伴い関連商品の売上が落ち込んだことなどから、売上高では前回予想に比べ3.6%の減少を見込んでおり、また、収益面では販管費の削減などに努めたものの売上減を吸収するまでには至らず、前回の黒字予想から一転し赤字への修正となりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:大塚家具

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事