不景気.com > 不景気ニュース > 2010年のコンビニ客単価は570円で過去最低、消費不況で

2010年のコンビニ客単価は570円で過去最低、消費不況で

2010年のコンビニ客単価は570円で過去最低、消費不況で

日本フランチャイズチェーン協会が発表した「コンビニエンスストアFC統計」によると、2010年のコンビニエンスストア客単価は前年比0.7%減の570円60銭となり、調査を開始した2004年以降で最低を記録したことが明らかになりました。

2010年コンビニエンスストアFC統計:日本フランチャイズチェーン協会

売上高 店舗数 来客数 客単価
2010年 7兆3947億円 4万3372店 129億5953万人 570.6円
前年比 0.8%減 1.7%増 0.1%減 0.7%減

*売上高・来客数は既存店ベースの数値

店舗数は増加を記録したものの、既存店ベースでは売上高・来客数ともに減少していることから、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、コンビニ間での過当競争が収益悪化を招いていると言えそうです。

社団法人日本フランチャイズチェーン協会

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事