不景気.com > 不景気ニュース > 映画館「シネセゾン渋谷」が2月27日で閉館、26年の歴史に幕

映画館「シネセゾン渋谷」が2月27日で閉館、26年の歴史に幕

映画館「シネセゾン渋谷」が2月27日で閉館、26年の歴史に幕

東京テアトルは、2月27日をもって東京都渋谷区で運営する映画館「シネセゾン渋谷」を閉館すると発表しました。

1985年にオープンの同館は、1スクリーン・座席数219席のミニシアターで、アート作品を中心に世界中の様々な作品を幅広く上映したほか、レイトショーやイベントなどを積極的に開催し映画ファンの支持を得ていました。

しかし、近年は来場者数が減少していたことに加え、2009年に同社が渋谷地区で映画館「ヒューマントラストシネマ渋谷」をオープンしたこともあり、経営効率化の観点から今回の閉鎖を決定したようです。

なお、2月5日より27日までの間、感謝の意を込め「閉館イベント」の開催を予定しているとのこと。

シネセゾン渋谷閉館のお知らせ | テアトルシネマグループ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事