不景気.com > 景気対策 > 閉館した「ホテルパシフィック東京」はビジネスホテルへ転換

閉館した「ホテルパシフィック東京」はビジネスホテルへ転換

閉館した「ホテルパシフィック東京」はビジネスホテルへ転換

京浜急行電鉄は、2010年9月末をもって閉館した品川駅前のシティーホテル「ホテルパシフィック東京」をビジネスホテルへ転換すると発表しました。

新名称は「京急EXイン・品川駅前」で、旧ホテルの既存施設を改装して使用するほか、宿泊機能に特化し以前より価格を抑えた設定にする方針。なお、客室数は935室。

1972年に開業の旧「ホテルパシフィック東京」は、駅前の立地を生かし人気となったものの、近年は競合ホテルとの競争激化や施設の老朽化で苦戦を強いられ、昨年9月に営業を終了していました。

旧ホテルパシフィック東京建物の利用方法に関するお知らせ:京浜急行電鉄

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事