不景気.com > 国内リストラ > 旭松食品が兵庫の「小野工場」を閉鎖、納豆事業の譲渡で

旭松食品が兵庫の「小野工場」を閉鎖、納豆事業の譲渡で

旭松食品が兵庫の「小野工場」を閉鎖、納豆事業の譲渡で

大証2部に上場する凍り豆腐・加工食品製造の「旭松食品」は、ミツカンへの納豆事業の譲渡に伴い、兵庫県小野市の「小野工場」を閉鎖すると発表しました。

納豆市場の縮小に加え、価格競争の激化や原材料の高止まりで納豆事業の収益は悪化。2010年5月には埼玉工場を閉鎖するなどの合理化策を実施したものの、今後の収益改善は困難と判断し今回の決定となったようです。

事業譲渡の対象は営業権および商標権のみとなるため、今後は4月1日の事業移管に合わせ、3月末日をもって工場閉鎖となる見通し。

なお、同工場の従業員98名のうち、正社員となる18名については配置転換で対応する予定。また、同じく納豆の生産を行う「高森工場」(長野県)は加工食品製造工場として操業を続けるとのこと。

納豆事業の譲渡に関する基本合意締結について:旭松食品

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事