不景気.com > 赤字決算 > クレーン大手「タダノ」の11年3月期は純損益44億円の赤字見通し

クレーン大手「タダノ」の11年3月期は純損益44億円の赤字見通し

クレーン大手「タダノ」の11年3月期は純損益44億円の赤字見通し

東証1部上場の建設用クレーン大手「タダノ」は、2011年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が44億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期連結業績予想:タダノ

売上高 営業損益 純損益
前回予想 1000億円 △6億円 △28億円
今回予想 920億円 △24億円 △44億円
前期実績 1042億5100万円 6億1200万円 △8億9500万円

主力の建設用クレーン事業においては、12月以降の需要回復基調は確かになりつつあるものの、当期業績に反映するまでには至っていないため、売上高では前回予想から80億円の減少を見込み、収益面でも原価率の悪化などから赤字幅が拡大する見通しとなりました。

また、配当予想を従来の年間5円から3円へ修正することも明らかにしています。

業績予想の修正に関するお知らせ:タダノ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事