不景気.com > 国内倒産 > 鹿児島の養殖業「四男水産」が破産決定受け倒産、負債36億

鹿児島の養殖業「四男水産」が破産決定受け倒産、負債36億

鹿児島の養殖業「四男水産」が破産決定受け倒産、負債36億

鹿児島県鹿児島市に本拠を置く養殖業の「四男水産」は、12月8日付で鹿児島地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1977年に設立の同社は、カンパチの養殖を主力に事業を展開。しかし、乱高下する相場が経営に悪影響を与えたほか、景気低迷による消費の落ち込みで売上が減少。今年8月には事業継続を断念し、破産申請の準備に入っていました。

信用調査会社などによると、負債総額は約36億円の見通し。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事