不景気.com > 国内倒産 > 太陽電池セル製造の「竹本電機製作所」が破産申請し倒産へ

太陽電池セル製造の「竹本電機製作所」が破産申請し倒産へ

太陽電池セル製造の「竹本電機製作所」が破産申請し倒産へ

奈良県橿原市に本拠を置く太陽電池セル製造の「竹本電機製作所」は、12月20日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1969年に設立の同社は、大手電機メーカーの「シャープ」を主要取引先として、電子部品の製造および検査業務を受注したほか、近年は太陽電池セルの製造を主力に事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による受注の大幅な減少に加え、展開していた人材派遣業務でも派遣切りなどから業績が悪化。遂には資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると負債総額は約235億円、帝国データバンクによると約178億円の見通し。

竹本電機製作所:経営破綻 近く自己破産申請 - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事