不景気.com > 国内リストラ > セーラー万年筆が緩衝材製造の「エコロ」事業から撤退

セーラー万年筆が緩衝材製造の「エコロ」事業から撤退

セーラー万年筆が緩衝材製造の「エコロ」事業から撤退

東証2部上場の文具・ロボット機器製造「セーラー万年筆」は、天然系緩衝材「オカパック」の製造販売を手掛ける「エコロ」事業から撤退すると発表しました。

景気低迷の影響で3期連続の営業赤字に陥るなど業績が悪化しているため、主力の文具・ロボット機器事業へ経営資源を注力する必要があると判断し、不採算となっている同事業からの撤退を決定したようです。

今後は2011年3月末日をめどに事業を廃止する予定で、この措置に伴う余剰人員は他部門への配置転換で対応するとのこと。

事業の一部撤退に関するお知らせ:セーラー万年筆

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事