不景気.com > 企業不況 > リンコーコーポレーションが子会社「臨港商事」を解散、不適切会計

リンコーコーポレーションが子会社「臨港商事」を解散、不適切会計

リンコーコーポレーションが子会社「臨港商事」を解散、不適切会計

東証2部上場の運輸業「リンコーコーポレーション」は、100%出資子会社の「臨港商事」(新潟)を解散および清算すると発表しました。

1966年に設立の同子会社は、中国・台湾・韓国・ロシア・東南アジア地域などを相手に貿易業務を手掛けるほか、物流資材や産業機械などの販売を展開していました。

しかし、過去の不適切会計が明るみに出たことから、2010年9月期末時点で9億3600万円の債務超過に転落するなど経営が悪化しているため、早期の債務超過解消は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は2011年2月1日に当該子会社で解散を決議し、4月30日に清算を結了する予定。なお、債務を含む当該事業はリンコーが引き継ぐとのこと。

連結子会社の解散および清算に関するお知らせ:リンコーコーポレーション

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事