不景気.com > 国内倒産 > 愛媛の紙製品製造「西竹製紙」が自己破産申請し倒産、負債20億

愛媛の紙製品製造「西竹製紙」が自己破産申請し倒産、負債20億

愛媛の紙製品製造「西竹製紙」が自己破産申請し倒産、負債20億

愛媛県四国中央市に本拠を置く紙製品製造の「西竹製紙」は、12月28日付で松山地方裁判所西条支部へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1918年に創業の同社は、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなど家庭用紙製品の製造を主力に事業を展開し、大手量販店を取引先としてプライベートブランド製品を手掛けるほか自社ブランド製品の販売も行っていました。

しかし、安値な輸入製品との価格競争や原材料の高騰で収益が悪化すると、設備投資や焦げ付きなどもあり資金繰りは逼迫。これ以上の事業継続は困難と判断し、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約20億円の見通し。

西竹製紙が破産 四国中央 愛媛のニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事