不景気.com > 国内倒産 > 鹿児島の工作機械製造「西中製作所」が特別清算を申請

鹿児島の工作機械製造「西中製作所」が特別清算を申請

鹿児島の工作機械製造「西中製作所」が特別清算を申請

鹿児島県霧島市に本拠を置く工作機械製造の「西中製作所」は、11月29日付で鹿児島地方裁判所へ特別清算を申請したことが明らかになりました。

1973年に特殊農業機械の製造を手掛ける「西中商事」として設立の同社は、工作機械の設計開発や精密機械部品加工を主力に事業を展開。大手機械メーカーなどを取引先に業績を上げていました。

しかし、景気低迷の影響から得意先による設備投資の抑制が顕著になると、受注は大幅に減少し業績が悪化。会社分割により新設した「南日本ハイテック」へ事業を譲渡する一方、自らは清算目的会社として解散を決議し事後処理を進めていました。

信用調査会社の東京経済によると、負債総額は約19億5000万円

(株)西中製作所~特別清算手続開始申立 大型倒産情報:niftyビジネス

関連記事

「国内倒産」最新記事

最新記事

アクセスランキング

注目記事