不景気.com > 国内倒産 > マンション分譲の「日本エイペックス」に特別清算決定、破産回避

マンション分譲の「日本エイペックス」に特別清算決定、破産回避

マンション分譲の「日本エイペックス」に特別清算決定、破産回避

大阪府大阪市に本拠を置くマンション分譲の「日本エイペックス」は、11月19日付で大阪地方裁判所より特別清算の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、関西を中心に自社の分譲マンション「エイペックス」シリーズを展開。その後も、南は鹿児島から北は仙台まで積極的な投資で事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による不動産市況の悪化で販売が落ち込んだことに加え、多額の借入金が資金繰りを逼迫。2008年10月には事業を停止し破産手続の準備に入っていました。

ところが手続を進める中で、利益水増しによる粉飾決算が明らかとなり、修正申告による税金の還付金で配当原資が増加。保有資産の売却も進めたことで、債権者により多く配当できる見通しが立ったため、特別清算手続へ移行し2010年7月に解散を決議していました。

信用調査会社などによると、負債総額は約50億円

マンション分譲「日本エイペックス」が特別清算 破産から切り替え - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事