不景気.com > 不景気ニュース > 諏訪の「まるみつ百貨店」が来年2月20日をもって閉店、更生断念

諏訪の「まるみつ百貨店」が来年2月20日をもって閉店、更生断念

諏訪の「まるみつ百貨店」が来年2月20日をもって閉店、更生断念

長野県諏訪市の百貨店経営「まるみつ」は、JR諏訪駅前に立地する「まるみつ百貨店」を2011年2月20日で閉店すると発表しました。

1964年に設立の同社は、翌年に同百貨店をオープン。地下1階・地上5階からなる売場面積1万1560平方メートルの店舗は、抜群の立地もあり地元の人々を中心に広く利用されていました。

しかし、バブル崩壊などの影響で業績が悪化すると、2004年には会社更生法の適用を申請。その後はスポンサー支援の下で経営再建を目指したものの、折からの不況や地域経済の衰退により業績は再び悪化し、支えきれず今回の決断に至ったようです。

報道などによると今後は会社清算する意向で、従業員約80名も解雇される見通し。

信濃毎日新聞[信毎web] 諏訪「まるみつ」2月20日で閉店へ 再建を断念 清算

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事