不景気.com > 企業不況 > 平田機工が債権3.88億円取立不能の恐れ、子会社取引先破産で

平田機工が債権3.88億円取立不能の恐れ、子会社取引先破産で

平田機工が債権3.88億円取立不能の恐れ、子会社取引先破産で

ジャスダック上場の機械メーカー「平田機工」は、100%出資子会社「タイヘイテクノス」(熊本県)が保有する債権に取立不能または取立遅延の恐れが発生したことを明らかにしました。

同子会社の取引先である「シュア・プラス」(鹿児島県)が12月13日付で鹿児島地方裁判所より破産手続の開始決定を受けたための措置で、対象となるのは売掛債権9300万円・手形債権2億9500万円の合計3億8800万円。

同社では、当該債権の担保保全されている部分を除き貸倒引当金として計上する見通しで、業績への影響は判明次第明らかにするとのこと。

子会社に係る債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ:平田機工

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事