不景気.com > 国内倒産 > 「HbG」ブランド展開の「HIGH WAVE」が民事再生法を申請

「HbG」ブランド展開の「HIGH WAVE」が民事再生法を申請

「HbG」ブランド展開の「HIGH WAVE」が民事再生法を申請

東京都港区に本拠を置く婦人服・雑貨製造販売の「HIGH WAVE」は、11月29日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2005年に設立の同社は、10代から20代の若い女性をターゲットにしたブランド「HbG」を展開。可愛さをアピールしたバックや雑貨小物・洋服などの企画製造販売を手掛け、「東京ガールズコレクション」への出展を果たすなど知名度を上げていました。

しかし、急激な事業拡大による経営コストの増加で収益が伸び悩んでいたことに加え、多額の借入金から資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約3億8000万円。今後は同業他社の支援により営業を続けながら経営再建を目指す見通し。

ガールズコレクション出展「HbG」が民事再生法申請 - SankeiBiz(サンケイビズ)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事