不景気.com > 国内倒産 > 「盛岡南ゴルフ倶楽部」「江刺カントリー倶楽部」が再生法を申請

「盛岡南ゴルフ倶楽部」「江刺カントリー倶楽部」が再生法を申請

「盛岡南ゴルフ倶楽部」「江刺カントリー倶楽部」が再生法を申請

岩手県花巻市のゴルフ場「盛岡南ゴルフ倶楽部」と同奥羽市の「江刺カントリー倶楽部」は、12月16日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1988年にオープンの「盛岡南ゴルフ倶楽部」は、東北自動車道・花巻ICから7キロの距離に位置する全27ホールの丘陵コース。一方、1995年にオープンの「江刺カントリー倶楽部」は、同・水沢ICから10キロの距離に位置する同じく27ホールの丘陵コースで、宿泊施設「江刺ロイヤルホテル」を併設していました。

しかし、景気低迷やゴルフブームの一巡により客足が落ち込むと売上は悪化。資金繰りが逼迫していることから、単独での経営再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は「盛岡南ゴルフ倶楽部」が33億円、「江刺カントリー倶楽部」が約54億円で合計約87億円。なお、今後は営業を継続しながら経営再建を目指す見通し。

盛岡南GC 江刺CC 民事再生法適用申請:IBC NEWS

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事