不景気.com > 国内倒産 > 山口の和菓子製造「大黒屋製菓本舗」が自己破産申請し倒産へ

山口の和菓子製造「大黒屋製菓本舗」が自己破産申請し倒産へ

山口の和菓子製造「大黒屋製菓本舗」が自己破産申請し倒産へ

毎日新聞(電子版)が伝えたところによると、山口県宇部市の和菓子製造「大黒屋製菓本舗」は、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1929年に創業の同社は、山口県や福岡県のスーパーを主な取引先に「まんじゅう」「もち」「ようかん」などの製造を手掛け、業歴の長い老舗として事業を展開していました。

しかし、景気低迷に伴う個人消費の落ち込みや、価格競争の激化で収益は悪化。今後の業績回復も見込めないと判断し、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億円の見通し。

大黒屋製菓本舗:自己破産申請へ 負債額2億9500万円 - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事