不景気.com > 国内倒産 > 兵庫のシステム開発「カーフートライテック」が破産へ、振興銀関連

兵庫のシステム開発「カーフートライテック」が破産へ、振興銀関連

兵庫のシステム開発「カーフートライテック」が破産へ、振興銀関連

信用調査会社の東京商工リサーチによると、兵庫県明石市に本拠を置くシステム開発の「カーフートライテック」は、事後処理を弁護士に一任し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1996年に「ウェブ工房」として設立の同社は、自動車販売店に向けた各種システムやソフトウェア・ウェブサイトなどのITソリューション開発を主力に事業を展開。2005年には「ビービーネット」(中小企業投資機構、現クレスト・インベストメンツ)の子会社となり事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による受注の減少で業績が悪化したため、日本振興銀行グループの「中小企業保証機構」の傘下となり再建策を講じたものの、日本振興銀行と中小企業保証機構の相次ぐ経営破綻で支援の道が絶たれ、やむなく今回の措置となったようです。

同信用調査会社によると、負債総額は現在調査中とのこと。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事