不景気.com > 国内倒産 > 婦人服ブランド「CALM」展開の「カーム」が民事再生法を申請

婦人服ブランド「CALM」展開の「カーム」が民事再生法を申請

婦人服ブランド「CALM」展開の「カーム」が民事再生法を申請

神奈川県横浜市に本拠を置く婦人服・雑貨販売の「カーム」は、12月10日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1994年に設立の同社は、婦人服・雑貨の主力ブランド「CALM」や「StyleLab」などを全国各地に展開し、若い女性を中心に人気を得ていました。

しかし、個人消費の落ち込みによる販売不振や、それに伴う価格低下の影響で収益は悪化。事業拡大時の借入金が資金繰りを逼迫し、自力での再建を諦め今回の措置に至ったようです。

今後は営業を続けながら経営再建を目指す予定で、神奈川新聞(電子版)が伝えたところによると負債総額は約17億3000万円

婦人衣料・雑貨販売のカームが民事再生法申請:神奈川新聞社

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事