不景気.com > 国内倒産 > 2010年の上場企業倒産は全10社、JAL・武富士の大型倒産特徴

2010年の上場企業倒産は全10社、JAL・武富士の大型倒産特徴

2010年の上場企業倒産は全10社、JAL・武富士の大型倒産特徴

2010年に法的整理を申請し倒産した上場企業は、2008年の33社、2009年の20社から大幅に減少し全10社となりました。

一方、2009年に比べ企業数では減少を見せたものの、「日本航空」が負債総額約2兆3221億円(グループ3社の合算)、「武富士」が同4336億円を記録するなど、大型倒産が社会に大きな印象を与えました。

また、「プロパスト」は民事再生法の適用を申請したものの上場を維持しているほか、「エフオーアイ」は虚偽申告により上場後約半年で破綻に至るなど、これまでには見られないケースも目立った1年間となりました。

2010年の上場企業倒産:10社

日付 企業名 業種 市場 整理手法 負債額
1/19 日本航空 航空 東証1 会社更生 2.3兆円
5/6 コマーシャル・アールイー 不動産 JQ 民事再生 150億円
5/14 プロパスト 不動産 JQ 民事再生 554億円
5/21 エフオーアイ 半導体 東M 破産 92億円
8/12 ネステージ ゲーム販売 元JQ 民事再生 15億円
8/23 アーム電子 電子部品 JQ 民事再生 62億円
9/28 武富士 金融 東証1 会社更生 4336億円
10/1 大和システム 不動産 東証2 民事再生 633億円
10/5 ラ・パルレ エステ HC 民事再生 27億円
10/20 TCBホールディングス IT 東M 破産 2.5億円

*上場廃止後に法的整理を申請した「ネステージ」を含む

参考リンク:
2009年の上場企業倒産リスト・全20社一覧
2008年、上場企業の倒産リスト・33社

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事