不景気.com > 赤字決算 > ACCESSの11年1月期個別純損益は21億円の赤字見通し

ACCESSの11年1月期個別純損益は21億円の赤字見通し

ACCESSの11年1月期個別純損益は21億円の赤字見通し

東証マザーズ上場のモバイル向けソフトウェア開発「ACCESS」は、2011年1月期通期業績予想を下方修正し、連結純損益が3億5000万円、個別純損益が21億円のそれぞれ赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年1月期通期業績予想:ACCESS

売上高 営業損益 純損益
前回予想(連結) 308億4300万円 28億3300万円 10億6900万円
今回予想(連結) 250億円 36億円 △3億5000万円
前期実績(連結) 324億円 26億200万円 4億9300万円
前回予想(個別) 273億4500万円 37億3100万円 17億3800万円
今回予想(個別) 223億円 44億円 △21億円
前期実績(個別) 296億500万円 30億5200万円 △35億2800万円

売上高は大幅な減少を見込むものの、開発投資の終了による人員削減などを進めたことから、営業損益では前回発表を上回ると予想。

一方、子会社株式の評価損や人員削減に伴う特別退職金の支出に加え、開発中止費用や事務所移転費用など連結で31億300万円、個別で50億4500万円の特別損失を計上するため、純損益では従来の黒字予想から一転し赤字に陥る見通しとなりました。

業績予想の修正、特別損失計上に関するお知らせ:ACCESS

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事