不景気.com > 国内倒産 > 債権売買の「TLC」が破産開始決定受け倒産、レタスカード関連

債権売買の「TLC」が破産開始決定受け倒産、レタスカード関連

債権売買の「TLC」が破産開始決定受け倒産、レタスカード関連

東京都港区に本拠を置く債権管理・売買の「TLC」は、10月27日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、2007年に設立の同社は、他社から金銭債権を譲り受け運用・管理を行うなどして事業を展開していました。

しかし、2008年に京都市の消費者金融「レタスカード」からカードローン債権を譲り受けると、同債権が融資詐欺を目的とする架空のものであることが判明。この影響を受け、TLCでは債権回収が一向に進まず、資金繰りに行き詰まり今回の措置に至ったようです。

TLCが破産手続き レタスカード詐欺事件 京都 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事