不景気.com > 国内倒産 > 「大阪府市町村職員互助会」が自己破産申請し倒産、ヤミ退職金

「大阪府市町村職員互助会」が自己破産申請し倒産、ヤミ退職金

「大阪府市町村職員互助会」が自己破産申請し倒産、ヤミ退職金

大阪市中央区に本拠を置く社団法人「大阪府市町村職員互助会」は、11月18日付で大阪地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1932年に設立の同法人は、市町村から得た補助金を使い、職員に対し見舞金や祝い金・退職金などを給付する福利厚生事業を行っていました。

しかし、高額な退職給付金が「ヤミ退職金」と揶揄されるなど評判は悪化し、茨木市で起こった住民訴訟に敗訴したことで補助金の返還命令が決定。60億円規模の補助金を返還したものの、全額の返還は困難と判断し今回の措置となったようです。

負債総額は約15億円の見通し。

府市町村職員互助会が破産申し立て ヤミ退職金訴訟で敗訴 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事