不景気.com > 国内倒産 > 静岡の医療・介護機器「西村医療器」が民事再生法を申請

静岡の医療・介護機器「西村医療器」が民事再生法を申請

静岡の医療・介護機器「西村医療器」が民事再生法を申請

静岡県静岡市に本拠を置く医療・介護機器販売の「西村医療器」は、11月15日付で静岡地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1985年に創業の同社は、医療機器および介護機器の販売を主力とするほか、介護用品レンタルや補聴器販売にも事業を拡大し、同県下に隈無く営業所を開設するなど業績は順調に推移していました。

しかし、今年10月には「共立蒲原総合病院」(富士市)との取引において、契約の見返りに金品などを受け取ったとして逮捕者が出る事態に陥り信用が失墜。自力での経営再建は困難と判断し今回の措置となったようです。

今後は営業を続けながら再建を目指す見通しで、東京商工リサーチによると負債総額は約23億5000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事