不景気.com > 赤字決算 > 日本フイルコンの10年11月期は純損益28億円の赤字見通し

日本フイルコンの10年11月期は純損益28億円の赤字見通し

日本フイルコンの10年11月期は純損益28億円の赤字見通し

東証1部上場の抄紙網・フォトマスク製造「日本フイルコン」は、2010年11月期通期連結業績予想を下方修正し、純損益が28億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2010年11月期通期連結業績予想:日本フイルコン

売上高 営業損益 純損益
前回予想 236億円 △2億円 △3億5000万円
今回予想 236億円 △2億円 △28億円
前期実績 232億1400万円 △12億1000万円 △24億7500万円

長引く景気低迷による市場環境の落ち込みで、織網製品分野の「金属網」やミクロ製品分野の「プラズマテレビ用電磁波シールドメッシュ」の受注および販売価格が大幅に悪化。

そのため、製紙・機能ファブリック事業部の東京分工場を2011年11月で閉鎖するほか、ミクロ製品分野の生産体制見直しや人員削減により、固定資産減損として20億4100万円の特別損失を計上するため純損失の拡大見通しとなりました。

通期業績予想の修正に関するお知らせ:日本フイルコン

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事