不景気.com > 企業不況 > 「もしもしホットライン」が子会社「ベネコム」を解散および清算

「もしもしホットライン」が子会社「ベネコム」を解散および清算

「もしもしホットライン」が子会社「ベネコム」を解散および清算

東証1部上場のコールセンター構築「もしもしホットライン」は、100%出資子会社の「ベネコム」を解散および清算すると発表しました。

2000年に設立の同子会社は、中堅・中小企業向けビジネス支援サービスを展開。しかし、当初想定していた事業規模に到達せず、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は11月5日付で当該子会社にて解散を決議し、2011年3月をめどに清算を結了する見通し。なお、同社の業績に与える影響は軽微とのことです。

子会社の解散及び清算に関するお知らせ:もしもしホットライン

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事