不景気.com > 買収合併 > 住生活グループが「レオパレス21」へ資本参加、保有比率9%へ

住生活グループが「レオパレス21」へ資本参加、保有比率9%へ

住生活グループが「レオパレス21」へ資本参加、保有比率9%へ

東証1部上場のアパート賃貸大手「レオパレス21」は、住宅設備大手「住生活グループ」に対し第三者割当増資を実施し、資本・業務提携を締結したと発表しました。

レオパレス21は、住生活グループの不動産賃貸管理子会社「住生活リアルティ」に対し、1株106円で1590万株の新株式を発行し、総額18億4440万円を調達する予定。

調達資金については12月に期限を迎える長期借入金の返済に充当するほか、業務面では賃貸物件の斡旋や住宅資材の供給などで提携を広げていく方針。

なお、増資後における住生活グループの株式保有比率は9.06%に達し、創業家に次ぐ第2位株主に躍り出る見通し。

住生活グループとの資本・業務提携に関するお知らせ:レオパレス21

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事