不景気.com > 国内リストラ > 「富士テクニカ」が希望退職による110名の削減へ、給与減額も

「富士テクニカ」が希望退職による110名の削減へ、給与減額も

「富士テクニカ」が希望退職による110名の削減へ、給与減額も

ジャスダック上場の自動車用プレス金型大手「富士テクニカ」は、希望退職者の募集による110名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは同社の満35歳以上59歳未満の正社員および子会社「富士アセンブリシステム」の全正社員で、募集人員はそれぞれ90名と20名。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

そのほか、一般従業員の月次基本給を一律5%、管理職の基本給を一律10%減額することも合わせて発表しています。

北米市場の落ち込みや新興国メーカーの猛追による価格競争の激化で厳しい経営環境が続いていることから、宮津製作所との事業統合を核とする再生計画を策定し、それに基づく再建策の一環として今回の削減に至ったようです。

希望退職者募集等の経営合理化に関するお知らせ:富士テクニカ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事