不景気.com > 不景気ニュース > 10月の新車販売は26.7%の大幅減、エコカー補助金終了で

10月の新車販売は26.7%の大幅減、エコカー補助金終了で

10月の新車販売は26.7%の大幅減、エコカー補助金終了で

日本自動車販売協会連合会によると、10月の新車販売台数(軽自動車を除く)は前年同月比で26.7%減の19万3258台だったことが明らかになりました。

10月の販売台数としては過去最低を記録し、前年同月比で減少に転じた9月に続き2ヶ月連続での落ち込みとなりました。

これは、9月のエコカー補助金終了に伴い、駆け込み需要の反動による急激な買い控えが起こっているためで、今後も当面は低調な販売が続くと予想されることからメーカー各社は厳しい戦略を迫られそうです。

自販連のホームページ/統計データ/新車販売台数

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事