不景気.com > 国内倒産 > 青森の液晶フィルター製造「エーアイエス」が破産申請、負債57億

青森の液晶フィルター製造「エーアイエス」が破産申請、負債57億

青森の液晶フィルター製造「エーアイエス」が破産申請、負債57億

青森県六ヶ所村に本拠を置くカラーフィルター製造の「エーアイエス」は、11月29日付で青森地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、青森県が提唱する「クリスタルバレイ構想」の優遇支援制度を利用し、液晶ディスプレイ向けカラーフィルター工場を開設。以後は携帯電話やカーナビ向けカラーフィルターの製造を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷の影響により取引先からの減産要請が相次いだことに加え、円高により事業改善策も功を奏さず経営が悪化。従業員給与を遅配するなど資金繰りは行き詰まり、やむなく事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

同社によると、2010年10月末現在の負債総額は約57億7300万円

破産手続開始申立てのお知らせ:エーアイエス

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事