不景気.com > 国内リストラ > アイフルが非正規270名の削減へ、債権管理拠点の閉鎖で

アイフルが非正規270名の削減へ、債権管理拠点の閉鎖で

アイフルが非正規270名の削減へ、債権管理拠点の閉鎖で

東証1部上場の消費者金融大手「アイフル」は、債権管理・回収拠点の閉鎖に伴い、非正規社員270名の雇用契約を終了すると発表しました。

対象となるのは「コンタクトセンター東日本」(東京都多摩市)に勤務する同社および子会社「ライフ」の非正規社員で、同拠点が閉鎖される2011年6月末までに削減が行われる見通し。

改正貸金業法の施行に伴い、過払金返還請求の増加など経営リスクが高まっていることから、同センターの業務を順次「コンタクトセンター西日本」(滋賀県草津市)へ統合・集約し収益改善を図る方針。

そのほか、子会社「ライフ」の融資専用カード「ライフプレイカード」の取扱いを2011年3月下旬に中止し、同子会社を主力のクレジットカード事業に集中させる方針も明らかにしています。

更なる経営体質強化策実行に関するお知らせ:アイフル

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事