不景気.com > 国内倒産 > 宝石鑑定の「全国宝石学協会」が自己破産申請し倒産へ

宝石鑑定の「全国宝石学協会」が自己破産申請し倒産へ

宝石鑑定の「全国宝石学協会」が自己破産申請し倒産へ

東京商工リサーチによると、東京都台東区に本拠を置く宝石鑑定の株式会社「全国宝石学協会」は、10月29日付で事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1965年に「全日本宝石協会」として創業の同社は、1969年に現商号へ改称。以後は宝石鑑定を主力とするほか、宝石関連書籍の出版や講習会などを積極的に手掛けていました。

しかし、景気低迷による売上の減少に加え、ダイヤモンドの偽装鑑定疑惑が報じられたことで信用が失墜。これ以上の事業継続は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4億2000万円の見通し。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事